フジモトHD株式会社 購買動向調査研究所

お問い合わせ

GAMシステム会員ログイン

PDRシステム会員ログイン

事業内容

研究所概要

正式名称 購買動向調査研究所
設立 2006年
事業内容
  1. 流通に対する実務コンサルティング
  2. 商圏調査、来店客行動観察調査等の各種調査
  3. データ分析によるショッパ-アセスメント分析
    ・GAMシステム(ID-POS分析システム)による商品活性化
    ・POS相関分析による商品活性化
  4. 流通三層による実務研究会の運営
  5. ショッパー視点をベースとした店頭課題解決等の研修
  6. 店頭作成からメンテナンス、店頭在庫の消化促進等のフィールドサポート
所在地 〒101-8528
東京都千代田区内神田3-3-7
フジモトHD株式会社7階
電話番号 03-3252-3349
主要取引先
  1. 医療衛生用品・日用品・ベビー用品・食品・医薬品・化粧品等の製造業
  2. ドラッグストア等の小売業

沿革

1993年 ピップトウキョウ株式会社(現ピップ株式会社)の卸事業部門において、リテールサポート部隊として発足
  • ・棚割りソフトを導入し棚割り提案、売り方提案を実施
  • ・衛生用品分類体系構築
  • ・RS(店頭活性化支援)活動の基本概念を構築
  • ・初期「店内行動調査」、「アンケート調査」開始
1996年 新調査メニューの導入
  • ・「商圏調査」「カテゴリー売上予測」ツ-ル開発と取組み開始
  • ・Drg.sを中心にGMS.HCなどとの取組み本格化
2000年 調査メニューの改定
  • ・「来店客行動観察調査」ツ-ル開発と取組み開始
  • ・「商圏調査」「カテゴリー売上予測」改定
社内教育の実施
2002年 「レイアウト分析」ツ-ル開発と店内ゾ-ニング提案開始
これにより店舗の「ウチ」と「ソト」に関する分析全てが完成
2006年 フジモトHD株式会社の直轄部署として、購買動向調査研究所を発足
  • ・フィービジネス開始
  • ・基礎となる事業内容を構築
  • ・外部セミナー実施および雑誌掲載開始
2009年
  • 化粧品、日雑、食品メーカー等の教育研修開始
2011年 ID-POSをベースとした「店頭カテゴリー売上予測ツール」開発
店頭視点における 売り場・売り方単独セミナ-開始
2012年 「NLP(神経言語プログラミング)」に関するセミナー・研修の提供を開始
2013年 メ-カ-様を対象とした「商品軸」からのID-POS分析システム
(GAMシステム)の構築開始