フジモトHD株式会社 購買動向調査研究所

お問い合わせ

GAMシステム会員ログイン

PDRシステム会員ログイン

購買動向調査研究所からのメッセージ

当研究所は、「お客様視点」を通して、流通業に貢献することを変わらない活動理念とし、
1993年の発足以来、
店頭の「売り方」をかえ!「売り場」をかえ!そして「売れ方」をかえ!
お客様へ「感動」と「満足」をお届けしてまいりました。

その間、流通業を取り巻く環境は、コンシュ-マ-を対象とした商品を置けば売れた「商品提供時代」から
CS運動が盛んになり顧客満足を優先させた「商品提案時代」へ、そして現在は、狭小商圏内で生存するために顧客固定化が志向される「商品提示時代」へと変貌をとげております。

当所は この様な「環境変化・購買変化」の課題解決に向けて、
①コンサルティング
②店頭調査
③データ分析
④研究会
⑤教育研修
⑥フィールドサポート
を展開しております。

また、近年急激に変貌をとげているID-POSを含む定量デ-タの活用について、「定性情報と定量情報」のカップリングポイントという指標を打ちだしながら、私たちが店頭で知りえる「定性情報」の重要性、そこから生まれる「仮説」、そして「仮説」を裏づける「定量情報」のあり方を明確にしていく新たなプログラムを開始しております。

当研究所は、これからも購買変化を店頭活性化のチャンスと捉え、流通業界に貢献し続ける活動を目指してまいります。

今後ともより一層のご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

購買動向調査研究所